Zoom連携の利用準備

Zoom連携の利用準備

オンライン会議にZoomを利用する場合、事前に連携に必要なAPI Key、およびAPI Secretを取得いただく必要があります。
「https://marketplace.zoom.us/」にアクセスして、連携情報を作成するアカウントでログインします。
ログイン後、右上に表示されるプルダウンメニューから「Build App」を選択します。

「Choose you app type」から「JWT」にある「Create」を選択します。
「Create a JWT app」が表示されるので「App Name」に適宜名称を入力して「Create」を選択します。
入力したApp Nameが表示された画面になるので、赤い枠で表示された3つの必須項目を入力して「Continue」を選択します。
連携に必要なAPI Key、およびAPI Secretが生成されますので「Copy」を選択してメモ帳などに保存します。 保存が完了したら「Continue」を選択します。
画面が切り替わったら、再度「Continue」を選択します。
以上で設定は完了です。 保存したAPI Key、およびAPI Secretをオンライン会議のZoom連携で入力してください。
Zoomのオンライン会議を作成できるユーザー

API KEYを取得したアカウントのユーザーが主催者となる場合、Zoomを利用したオンライン会議を開催できます。
ひとつのAPI KEYで複数のユーザーが主催者としてZoom会議を開催する場合は、Zoomのプロライセンスで利用しているアカウントが必要です。
プロライセンスのアカウントでログインしている状態で、Zoomのマイアカウントページにある管理者の「ユーザー管理」から「ユーザー」を選択して表示される画面で対象にしたいユーザーを登録してください。

ユーザーガイド
管理ガイド
受付ガイド
サインアップガイド
Scroll to Top